スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護にかかるお金を考える

週刊ダイヤモンド2012年12/8日号の特集「老後破綻を避ける40代からのお金の強化書」を読みました。


特に気になったのが医療費と介護費の記事です。

まずは医療費について。
内容はある程度貯蓄のある人には医療保険は不要、ただし入院して仕事ができないことで、全く収入がなくなり(むしろ違約金の発生もある)傷病手当金もない自営業者は保険に入った方が良い、とほぼ私の考えと同じ内容でした。
この雑誌の調査では、1回の入院費は30万円未満が74%、100万円以上かかったのは3%未満であり、医療費の貯蓄目標は第一段階として30万円を貯めること、第二段階として300万円の貯蓄を目指すことをすすめていました。

それから介護費用について。
これは自分たちのことというより、夫方の両親について心配しています。
自分の母については自分の介護費用くらいは自分で出すと言っているのでそんなに心配していませんが、夫方の両親はとーってもいい人たちなんですが、あまり貯金が得意でないようなんです…。夫は長男ですし、なにかあったら私たちで対処することになるだろうと思っています。
記事によれば、現在85才以上の高齢者の約6割が何らかの介護・介助を要するそうです。逆にいえば85才以上の約4割が自立しているのかと思うとすごいですが、単に介護保険を申請した比率とのことなので、実情とは微妙に異なるかもしれません。
在宅での介護の場合、仮に介護期間を5年、要介護度3、介護保険の支給限度額までサービスを受け、介護保険外の費用(オムツ代、医療費など)を月当たり4万円として、総額が400万円になるそうです。
一方有料老人ホームに入所すると、5年で約1800万円、10年で3000万円かかるそうです。
大変な額ですが、介護保険の適用される入居施設の費用についての記載はなく、入所はお金がかかる…という方向に誘導するような方針の記事なのかな、と感じました。
在宅介護に関してもすべての条件が仮定なので、なんとも言えないですが、これくらいかかるかもと思って貯蓄して、もしこれ以上かかるようなら生活防衛資金から捻出するしかないだろうと思います。
非常に関係がよく、お世話になっている義両親なので、できるだけのことはしたいと思いつつ、息子の教育資金ほどは貯蓄熱が高まりません どういうかたちでの介護が必要になるかは不明ですが、義父と義母の年齢差が5歳ほどあるので、介護費用も時間差でためるというのもありかな、と思っています。


つたないブログですが、もし良ければクリックお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://ruchicafinance.blog133.fc2.com/tb.php/174-bf102397

Comment

かじゅ☆まる | URL | 2013.03.19 10:33
子どもの教育費用、ほどには確かに熱ははいらないですよね。なんというか、明るい投資と現実的な投資というか。。。
我が家は双方の両親ともに、自分たちでと言っていますが、、、老後って何が起こるかわからないですよね。教育はある程度想定がつきますが、介護は期間もよみにくいし、難しいですね。
チッチョ | URL | 2013.03.20 10:28
> かじゅ☆まるさん
本当に期間も、程度も、見込みができないのが、難しいですね。
なかなか意気込んで貯蓄!とまではいきませんが、夫の両親にはじめてあったとき、義父は「お母さんの特技は給料日までにお金を使っちゃうこと」と言っていたくらいですから(笑)覚悟はしています。そんなおおらかな両親にいつも助けられていますしね。
なお | URL | 2013.03.20 21:36
はじめまして。
老後の費用って本当に分からないですよね…
不安に備えれば際限ないですし。
私も子供の教育費は目標額決めていますけど、老後はざっくりした金額設定しかできませんでしたね。
チッチョ | URL | 2013.03.21 22:51
はじめまして!コメントありがとうございます。
本当に介護費用って、個人差がありすぎて、予想がつかないです。
ただなるべく悲観しすぎず、可能な額をためていくしかないですよね。
ちいさなこどもがいるので、なかなかそちらへのコメントが遅くなってしまうかもしれませんが、またおじゃまさせていただきますね♪
Comment Form
公開設定

プロフィール

チッチョ

Author:チッチョ
30代半ばのチッチョと、40歳の夫、2012年夏に生まれた息子の三人暮らし。4月半ばから仕事復帰でばたばたしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。