スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベビー連れ海外旅行準備

実は息子と友人、妹達と近場ですが海外に行ってきました。
妹に良いご縁があって、もしかしたらこれからあまり頻繁に会えなくなるかもしれません。息子初の海外は夫と!と思っていたので行くかどうか迷いましたが、「育休ももうすぐ終わるし、迷っているなら行ってくれば?」と夫に言ってもらえたことが、後押ししてくれました。

旅行は大変楽しかったんですが、いろいろ迷った旅行準備。今回は2泊3日旅行に持っていったものリストを残しておきたいと思います。50cmサイズのキャリーと普段持ち歩いているバッグにおさめたので、最小限にしました。

<持って行ったもの>
パスポート
息子の服 きていった服1着、着替え1着、計2着
子供服用ハンガー1本
詰め替えボトルにエコベールデリケート
オムツ 20個
おしゃぶり、おもちゃ各1個
哺乳瓶3本、哺乳瓶洗い用スポンジ、詰め替えボトルに食器洗い洗剤
粉ミルク(明治はぐくみキューブタイプ)、調乳用ミネラルウォーター
離乳食5瓶、離乳食用スプーン
自分用衣類(ヒートテック上下2枚ずつ、セーター、ショートパンツ、タイツ、ブラカップキャミソール2枚、下着3枚、パジャマ替わりのTシャツ2枚)
旅行用サイズのシャンプー、トリートメント
化粧品お試しキット
(クレンジング、化粧水、クリーム、泡ポンプ洗顔料)
皮膚科外用薬、痛み止め、整腸剤
メイク用品
フェイスタオル3枚、ドライヤー、iPad

・1日目に着ていった服はお風呂で洗濯、2日目は持っていった着替えを着、3日目は洗濯済みの1日目の服をきました。このため持って行った服は少なめだと思います。
・息子は授乳が1日4回なので、哺乳瓶は3本も必要ありませんでした。早朝、お昼、夕、深夜の4回の授乳のうち、外に出ているのはだいたい昼、夕くらいなので、夕方ホテルに戻って洗えば、2本で十分だったと思います。ミネラルウォーターも持参しましたが、日本でなじみのあるエビアンなどがホテルのすぐちかくで買えました。
・旅行用の化粧品は花王キュレルのトライアルキットを愛用しています。
泡ポンプの洗顔料をボディーソープがわりに使うとちょうど3日間で使い切ることができます。また泡立てネット不要で、石鹸が海外の水で泡立ちにくい、ということもないので便利です。
・離乳食、オムツ、粉ミルク、旅行用化粧品、洗剤は使ったぶん減り、また下着、Tシャツはもともと不要になったものを持っていって、現地で処分してきました。空いたスペースに買ったものをいれて帰ってきました。
ほぼ無駄のない準備だったと自負していますが(笑)、オムツは20個もいらなかったかな~と思います。割りと都市部へ行ったので、現地で買い足しもできたと思います。
・飛行機ではベビーフードをリクエストしましたが、7ヶ月からのもので、持って帰ることにしました。最近は2回食になり、市販のベビーフードなら1度に1瓶食べるほどで、離乳食を抜くと途中でお腹が空いてしまうので、少し多めに持っていって助かりました。
・ドライヤーは、ホテルによくある風圧の弱いものがどうしても好きになれずいつも使っているパナソニックのドライヤーを持参しました。これは大きくて重いんですが、洗濯ものが生乾きの時に乾かすのにも使えてとっても重宝しました。

息子が飛行機で泣き止まなかったらどうしよう、と心配でしたが、エルゴで抱っこして、おしゃぶりをくわえさせていたらうとうとしてきて、途中もバシネットでお昼寝してくれました。着陸時のみ、気圧の変化で5分ほどぐずりましたが、まずまず上機嫌でした。
ホテルでのお風呂・寝かしつけも、息子をお風呂にいれる、寝かしつけ、洗濯、哺乳瓶洗い、自分が入浴、という手順で行ったところ、1人でもスムーズにできました。
わが家は息子が比較的場所見知りもなく、こだわりの少ない子なので、楽をさせてもらっています。
それでも妹や友人に助けてもらってなんとか乗り切れた感じです。(荷物をといている間にベビーフードを食べさせてもらう、など)
もともと1人旅が好きで、結婚後もときどきふらっと出かけていましたが、息子との2人旅はまだちょっと難しいことがわかり、勉強になりました。
また旅行から帰って、次の日から連日で仕事、とむちゃをしたせいか、数日後にインフルエンザになってしまい夫に迷惑をかけたので、無理のないスケジュールは重要だと反省しました。怒らず「旅行にいけて良かったんだから」と言ってくれた夫には本当に、感謝しています。
まあ、残り少ない育児休暇、妹や大切な友人との旅行、とっても楽しかったので悔いなしです!


つたないブログですが、もし良ければクリックお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://ruchicafinance.blog133.fc2.com/tb.php/153-e3fbe0c2

Comment

コトコ | URL | 2013.02.08 14:56 | Edit
最小限の荷物と効率の良さ、6月に旅行(国内)の予定があるので早速参考にさせていただきます!
子連れの海外はまだ未経験で、周りがどんどん行っているのに"現地で熱が出たら"とか"記憶に残らないのに連れて行っても。。。"とか考えているうちに2人目が出来て、さらに行き辛くなっちゃったんですよね。
荷物の中にベビーカーが無いと言う事は、現地ではずっと抱っこされてたんですか?
チッチョ | URL | 2013.02.11 17:00 | Edit
>コトコさん
パッキングおほめいただきありがとうございます。
ええ、本当に子供のためでなく、自分のためではあるんですが、この先妹と旅行できる日が来るかどうかもわからなかったので、強行してしまいました。両親は私が1歳、弟を妊娠中にイタリアに行ったことがあり、大変だったみたいですが、そのつぎに海外に行けたのが、末っ子が小学校の高学年になったときだったから、母に「いけるうちに行った方がいいわよ〜」と言われていましたし(笑)実家は兄弟が多かったので、特に両親2人で面倒を見るのが大変で、旅行も手がかかったみたいです。
ベビーカーは持っていきませんでした。基本エルゴで抱っこ、ベビーカーに荷物、のことが多いんですが、今回は周りの人が荷物を持ってくれたので…。
コトコさんもぜひぜひ旅行楽しんできてください(^o^)
Comment Form
公開設定

プロフィール

チッチョ

Author:チッチョ
30代半ばのチッチョと、40歳の夫、2012年夏に生まれた息子の三人暮らし。4月半ばから仕事復帰でばたばたしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。