スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミルク育児に切り替えて良かったこと

混合栄養をほそぼそと続けていましたが、とうとうミルク栄養のみに切り替えました。
息子ももうおっぱいを食べ物と認識してなさそうですし、毎回くわえさせてもしぶしぶ数秒吸う程度なので、息子からは特に抵抗はありませんでした。

ただ、母乳を完全にやめて、残念な点はいくつかありました。
調乳に手間がかかり荷物が増えたこと、体重が増えてきていることと、ホルモンの変化か疲れが取れにくく夜中の寝起きが悪くなったこと、ちょっとさみしい気持ちがあることです。
特に疲れが取れない、昼間もだるくてつい甘いものを食べすぎる、さらに体重が増える、という悪循環を何とかしたいです!

一方良かったこともいくつかあります。
授乳の間隔があいてとても楽になったこと(6時間おきになったので、昼間出かける時は1回分の用意をしておけば大丈夫です) 、なにより卵アレルギーの息子の湿疹が改善したことです。
息子は離乳食開始前にアレルギーの検査をしてもらい、卵白のアレルギーが陽性で、できる限り私も卵を避けていましたが、加工食品に少量添加されているものなどは避けられていなかったのか、時々湿疹が出たり、引いたりを繰り返していました。
その湿疹がミルクに完全に切り替えたらちょっと改善しているような気がします。
息子に良かれと思って母乳も続けていましたが実は私の都合で、息子にためにはかえってこれで良かったのかな〜と、反省しました。
とりあえず、これ以上体重が増えませんように!



つたないブログですが、もし良ければクリックお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://ruchicafinance.blog133.fc2.com/tb.php/143-acb1a45f

Comment

かじゅ☆まる | URL | 2013.01.24 13:50
アレルギー検査、してもらったのですね^^湿疹が改善されているとのこと、よかったですね!でも卵のアレルギーは、何かと心配ですね。。。成長していくうちにアレルギー反応がなくなることもあると聞きますが、よくなるといいですね!
ミルクだと良いこと、ほんとにたくさんあると思います。もし二人目を授かれたら混合にしたいと思いますが、うまく混合でバランスとれていることってあまり聞いたことがなく(次第にミルクだけか母乳だけかのどちらかになってしまう)、両方のいいとこどりは難しいのでしょうか。。。
私は相変わらずのちょこちょこ飲みのせいで、栄養をすべて吸い取られているのか顔色が悪いと主人に言われてしまいました(汗)。離乳食もほとんど食べてくれないまま7か月を迎え、母乳だけではこちらが吸い取られるまま、ちょうどうまくはいかないものですね。。。
チッチョ | URL | 2013.01.27 16:26 | Edit
>かじゅ☆まるさん
かかりつけ医では、とりあえず1歳半くらいまではたまごを避けて、また再検査してもいいかも…、と言われました。離乳食にもたまごが使えるとバリエーションが増えるので残念ですが、健康にはかえられませんね。
私も混合でうまく両立できたら、と思ったんですが、まる1日ミルクの日があると、ミルクに偏ってしまうようです。できるかぎり離乳まで母乳を、と考えていたんですが、なるようにしかならないもんですね。
かじゅ☆まるさんもしっかり栄養を取って、お体大事にされてくださいね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

チッチョ

Author:チッチョ
30代半ばのチッチョと、40歳の夫、2012年夏に生まれた息子の三人暮らし。4月半ばから仕事復帰でばたばたしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。