スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたり目のリミット

AERA with baby 2月号特集”ふたり目のリミット”を読みました。

・年齢差は二歳がもっとも多く、ついで三歳、四歳、一歳の順に多いそうです。
・2人目が生まれて良かったことことは、家族が増えて楽しくなった、子ども同士で遊んでくれる、喧嘩や譲り合いを覚える、など。
・反対に大変になったことは、入浴や食事など手間が増える、自分の時間が減る、経済的に苦しくなる、など。

まわりにけっこう年子がいるので、多いのかと思っていたらそうでもないようですね。
そして手間が増えて、自分の時間は減る、というのはやはり!という感じですが、この雑誌のアンケートでは、2人目を生まれた方は生んでよかったと思っている方が多いようでした。

一方で、2人目不妊は増えており、2人目に恵まれない人も多く、1人っ子だからといって後ろめたく思わないように、という記事もありました。
欧米では協調より自立を重んじるため一人っ子は協調性が育ちにくいのに対し、アジア圏ではあまり変わりなし、という調査結果もあるようです。
ただ私自身兄弟が多く、子供の頃はいろいろひとりじめできないのが嫌なときもありましたが、大人になって、兄弟で話すことがとても楽しいので、可能なら2人目も授かれたらなあ、という希望はあります。
まあ、結婚5年目で予想外に長男を授かったことを僥倖と思い、期待しすぎないように待とうかとは思います


つたないブログですが、もし良ければクリックお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://ruchicafinance.blog133.fc2.com/tb.php/138-155f78ca

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

チッチョ

Author:チッチョ
30代半ばのチッチョと、40歳の夫、2012年夏に生まれた息子の三人暮らし。4月半ばから仕事復帰でばたばたしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。