スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米アマゾンで使い捨ての哺乳瓶を購入しました

しばらく母乳、ミルクの混合授乳できましたが、息子はなかなかでない母乳より、たっぷり飲めるミルクの方を好むようで、ほぼミルクメインになってしまいました。
そうなると気になるのが、災害時のこと。
現在普通の外出は一般的な哺乳瓶を使っていますが、もし充分に洗えないような状況になったら、と心配になってしまいました。

そこで米アマゾンで使い捨ての哺乳瓶を購入してみました。
(日本でも以前は販売されていたようですが、現在は販売終了しています。中のパックのみを取り替えるものはありましたが、乳首は使い捨てでなく洗浄が必要です。)


外観はこんな感じです。
steri1.jpg

steri2.jpg

お米の計量カップのようなプラスチックのカップに上の写真のふたをかぶせて使います。
作りはあんまりしっかりしていなくて、使い捨て品質、という感じです。
やはり普段の哺乳瓶と比べるとで具合が違うのか、息子は戸惑った様子で飲んでいましたが、一応全量飲んでくれました。

1箱10ドルくらい、2箱+送料11ドルくらいで合計2600円くらいになりました。
哺乳瓶ひとつあたりで130円くらいです。
以前本を買ったときは少しだけ関税がかかりましたが、今回はかかっていませんでした。
(商品によって?金額が安いから??)

最初は使い捨ての瓶に入ったミルク("ready to feed" "milk"で検索するとたくさん出てきます。日本のアマゾンでも並行輸入品が売られていましたが、1本千円程度と非常に高価です。)+使い捨ての乳首が欲しいなあと思ったんですが、食品は海外発送してもらえません。
アメリカ国内から転送してくれる業者さんもありますが、手数料がかかること、手続きが煩雑になることから、今回は哺乳瓶にしておきました。
哺乳瓶なら息子が使わなくても、消費期限がないため、だれかに差し上げやすいというメリットもあります。

米のアマゾンは日本のアマゾンと同じく、一度住所、カードなどを入力してしまえば、次回からはログインするだけで注文できるので、結構ハードルは低いです。
ただ念のため、カードはvisaデビットを使っています。
(まあ米アマゾンが信用できなければ、日本のアマゾンや楽天なんてとても信用できないよね、と夫はいいますが…)
CD・DVDや書籍・ソフト・ゲームソフト、一部時計、ベビー用品、カメラ用品は海外も発送可能、電化製品・ゲーム機本体・ホーム・キッチン・服・宝石・食べ物などは一部を除き海外発送できないようです。
以前シャンプー、トリートメントを買おうとしたときも発送できず、はねられてしまいました。


つたないブログですが、もし良ければクリックお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://ruchicafinance.blog133.fc2.com/tb.php/123-5ea375b1

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

チッチョ

Author:チッチョ
30代半ばのチッチョと、40歳の夫、2012年夏に生まれた息子の三人暮らし。4月半ばから仕事復帰でばたばたしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。