スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝家事を夜家事にシフトしています

 息子の育休明け前に、夫と私の家事の分担を考えていましたが、実際に働き始めてからは、以下のような分担になっていました。

私:6時半頃に起きて、洗濯機のフィルター洗い、洗濯物をたたむ、朝ごはん(息子のごはん、私のグリーンスムージー、夫のコーヒー)を作る
 7時ごろ、夫を起こし、寝室以外の部屋の床掃除、トイレ掃除、シャワーを浴びながら浴槽の掃除、身支度
 8時ごろ出勤

夫:7時ごろ起きて息子の朝ごはんを食べさせる、寝室の床掃除
 8時からNHKの朝の連ドラを見る
 8時20分ごろ息子を保育園に送る
 9時半から仕事開始

 でも娘が生まれてからは、娘の授乳に加え息子がちょくちょく起きて泣くので睡眠不足でなかなか起きられない & 娘は6時半頃起きて授乳、その後抱っこしていないと大泣き、息子もかまってほしくてやたら甘えん坊、と朝はやたら忙しく何事も予定通りに進まないようになってしまいました。
朝家事ができたらベストですが、自分の生活に合わないことを無理に続けることがいいとも思えないので、朝にしていた家事を夜にシフトしています。

 まず浴槽掃除は入浴時に、床掃除は寝る前に、夜中に乾燥が終わる洗濯機の掃除は寝る前にできないので、洗濯機のフィルター洗い、洗濯物たたみは娘の授乳に起きた時にして、朝は朝ごはん作りと自分の身支度のみでいいようにしています。
今まで朝にしていた家事を少しずつ前倒しにしているイメージで…
産後1ヶ月なので、気が早いかもしれませんが、仕事復帰前に急に生活スタイルを変えるのは難しいと思うので、少しずつでもリズムを作っていけたらなあと思います。


つたないブログですが、もし良ければクリックお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーサイト

寝かしつけに困惑しています

今まで、寝かしつけというほどのことをしなくても、「おやすみ〜」と言って電気を消せば自然に寝ていた息子ですが、下の子ができてからはめっきり甘えん坊になり、特に寝ようとすると「もっと遊んでほしい」と泣いてしまうようになりました。おかげで娘は泣いても息子の泣き声に負けて、ほぼ放置、泣きつかれて眠りについています…。
これがずっと続くのか、しばらくすれば元に戻るのか、しばらくは様子見です
まだ私が実家から帰ってきて甘えたいモードも続いているので、お昼間いっぱい甘やかして、なるべく安心させるようはにしたいとは思っていますが…。
ちょうど最近自我が芽生えてきたのか、意思表示(いやなものはいや!)がはっきりしてきたところでもあり、あまりの機嫌の悪さに困惑しています。ほかのお家の寝かしつけ(特に年子…)が気になるところです。

そして関係ないですが、実家から国産無農薬のレモンをもらって、生姜と一緒にジャムにしました。トーストに塗ったり、紅茶に入れたりしていますがおいしいですmoblog_5908d184.jpg
プロフィール

チッチョ

Author:チッチョ
30代半ばのチッチョと、40歳の夫、2012年夏に生まれた息子の三人暮らし。4月半ばから仕事復帰でばたばたしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。