スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年1月の家計

1月分、後半は実家に滞在していたので一般費目は少なめですが、今後内祝いの手配後にまとめる予定の出産費用がしっかりかかっています。
出産費用の支払があり、資産残高はしっかりマイナスです。


<支出>  
一般会計:108,145円
食費 合計¥47,192

おこづかい 合計¥8,962
 図書費   ¥6,282
 交際費   ¥2,680(友人とランチ1回)
入院中、Kindleストアで雑誌などを購入しました。

雑費 合計¥51,991
 日用品   ¥12,380
 (タオル、コンセントキャップ、印鑑、息子保育園用スタイ)
 日用消耗品 ¥10,668 
 行楽費   ¥10,000
 スキンケア ¥7,623
 交際費   ¥1,320(実家手みやげ)
 妹へ    ¥10,000
妹へこづかい兼、雑費として渡しました。母に光熱費食費を渡そうと思いましたが、お祝いもかねて不要と言ってくれました

固定費 合計¥76,468
 車関連   ¥51,709
 携帯    ¥7,369
 保険    ¥17,390
今11月分のETCの請求がきています。現在休職中ですが、支払はしばらく続きそうです。
  
服飾費:91,901円上半期残26万8099円
 服飾費        ¥81,900 
 消耗品(靴下、下着) ¥5,496
 息子靴        ¥4,505
出産直前に妹とお買い物に行ったとき、スプリングコートに一目惚れ、購入してしまいました。年子のちび2人抱えて着られるような服ではないかもしれません…でもかわいかったんです…

特別費:142,800円上半期残105万7200円
 住民税    ¥142,800
産休に入ってからの住民税を支払いました。

合計:419,314円


<収入>
給与         ¥361,486
貯金箱の小銭を貯金  ¥1,922
合計:363,408円


支出計:41万9314円
収入計:36万3408円
差引:-5万5906円

資産残高:2188万6679円
差引:-65万9096円
スポンサーサイト

ぶじ出産しました

本日ではないですが、ぶじ長女を出産しました。私の身長に合わせて?息子に続き2.5kg弱のコンパクトな体ですが、元気いっぱいで生まれてきてくれました。
長女にも、家族にも、お心遣いいただいた方々みなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。
とりあえずご報告まで。

2014年上半期の目標

昨日のまとめをもとに、2014年上半期の家計の目標を立てました。
出産を控え、なかなか予定通りには行かないかもしれませんが、ざっくりとした目安にはなるかなあと思います。

<2014年上半期家計の目標>
一般会計   1ヶ月あたり   (6ヶ月合計)
食費     7万円      (42万円)
おこづかい  3.5万円     (21万円)(服飾費のぞく)
雑費     6万円      (36万円)
固定費    6万円      (36万円)

合計     22.5万円    (135万円)

服飾費    半期で36万円

特別費    半期で約120万円
 (内訳)
 仕事関連       10万円
 住民税        13万円
 結婚式        15万円
 出産関連       65万円
 車関連         5万円
 予備費        10万円

上半期は妹の結婚式に一家そろって出席予定です。
住民税は未定ですが、実際はもう少し減る予定です。

2013年度の収支

あけましておめでとうございます。
2013年の家計簿のまとめですが、息子の保育園が休みに入ってからはパソコンにさわることも難しく、なかなかできていませんでした。
今日は夫方の両親が息子を預かってくれているので、夫とのんびりテレビを見ながら家計簿をまとめることができました。
あと1週間で、入院・出産を控えていますが今年もマイペースで行けたらと思っています。

1年総計

1月あたり

予算

差引

食費

948,721

79,000

720,000

+228,721

おこづかい

430,318

36,000

420,000

+10,318

雑費

776,345

65,000

600,000

+176,345

固定費

1,096,372

91,000

1,200,000

-103,628

特別出費

1,195,750

100,000

1,100,000

+95,750

服飾費

816,900

68,000

390,000

+426,900

寄付

500,000

500,000

0

5,764,406

480,367

4,930,000

+834,406


わかってはいましたが、固定費以外はほぼ赤字です。
食費は妊娠して自炊ができないことが多かったことが敗因、おこづかいはほぼ誤差範囲でO.K.、雑費・特別出費は予算の組み方に難あり、というところでしょうか。
雑費は消耗品だけなら予算内におさまった気がしますが、消耗品以外を予算に入れていなかったため、特別出費は予算に組み入れ忘れが多く、それぞれ予算オーバーした気がします。
問題は服飾費ですね~ 出産後はますます服など欲しくなるような気がして…予算をどう組むかですが…。

収入合計:796万5,604円
支出合計:576万4406円
(+220万1198円) 貯蓄率28%

資産残高:2254万5775円
前年度末残高:1580万9559円
(+673万6216円)


貯蓄額に比べ、残高の増加は大きいです。これは投資分の増加、みごとにアベノミクス効果ですね まあこのあたりはいつまで続くか当てにならないので、地道な貯蓄を続けたいです。

<出費それぞれの内訳(1ヶ月あたりの金額)>
食費 948,721円(¥79,060)
仕事を始めたこと(昼食代)、妊娠したことで育休中より、1月あたり約17000円アップです。
今年前半は仕事もしないので、もう少し減らせたらいいな〜と思います。
→目標:月70,000円

おこづかい 430,318円(¥35,859)
 交際費   ¥29,336(¥2,400)
 美容費   ¥201,379(¥17,000)
 図書費   ¥69,512(¥5,800)

 その他   ¥89,210(¥7,400)

育休中と比べゆっくり図書館を利用することができず図書費はやや増加です。

美容費は今年は健康費(ヨガやジャイロトニックなど)と美容費(化粧品など)に分けてみようかと思っています。

→目標:月35000円


雑費 77万6345円(¥65,000)
 日用品   ¥209,846(¥17,000)
 息子日用品 ¥113,514(¥9,500)
 医療費   ¥73,744(¥6,100)
 交際費   ¥100,325(¥8,400)
 行楽費   ¥100,291(¥8,400)
 交通費   ¥21,720(¥1,810)
 


1月あたり1万円弱増えています。大きな変化は息子が保育園に行き出したことで必要な日用品が増えたことでしょうか。
今年は大人/こどもの日用品ではなく、定期支出の消耗品(20000円くらい?)/それ以外の日用品(15000円位?)で予算立てしてみたいと思います。

→目標:月60000円




固定費 109万6372円(¥91,000)
 携帯電話  ¥101,423(¥8,500)
 保険料   ¥208,680(¥17,390)
 車関連費  ¥664,450(¥55,000)
 託児所   ¥121,819(¥30,000)(保育園に入るまで4ヶ月間のみ)
一応1ヶ月当たりの平均をだしていますが、育児休暇中週2日のみ仕事をしていた3月までと、仕事復帰した4月以降では支出の内訳がだいぶ違います。
一時保育を利用したのは4月までで、以降は夫が保育料を払ってくれています。

自動車関連費は、週2日勤務で35,000円前後、週5日勤務に復帰してからは80,000円前後です。当面上半期は30,000円位を目標にしたいです。

→目標:月60,000円

そのほか 119万5750円
 家族関連費    ¥212,012
 歯科自費治療分  ¥223,170
 仕事関連費    ¥82,762
 その他      ¥68,891(布団買い替え、パソコン修理)
 交際費(冠婚葬祭)¥257,430
 自動車関連費   ¥236,485(保険料、重量税、車検など)
 市民税      ¥133,000


下半期はだいぶ予算オーバーでした




服飾費 816,900円(68,000円)
今年はせめて10万円減の70万円目標でいこうかと思います

プロフィール

チッチョ

Author:チッチョ
30代半ばのチッチョと、40歳の夫、2012年夏に生まれた息子の三人暮らし。4月半ばから仕事復帰でばたばたしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。