スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンプルライフと季節行事

夫と私は、日々できる限りシンプルに生活したいなあと思い、生活の中で自分たちのしたいこと、したくないこと、の取捨選択をして、「人がやっているから」で何かをするのを避けてきました。
ただ、その中で引っかかっていたのが季節行事。
夫と付き合い始めてから、おせちは食べていませんし、クリスマスも私1人が自分で食べられる範囲のケーキを食べるのみで、特別な外食はしてきませんでした。
夫と2人の間はこれでいいと思っていましたが、息子が生まれてからはどこまでやったらいいんだろうと悩んでいます。
クリスマスは保育園でもばあばの家でも味わえるだろうからいいとして、日本の伝統行事はどの程度家で行うべきなんでしょうか…。

・おせちは最低限元日の朝に食べ切れる範囲のもの(たつくりや、おまめなど数品…?)
・こどもの日はちまきや草餅を用意するとして、兜は必要…?

そんなことが非常に悩ましいです。
今後は、私が育ったバブルの頃とは時代が違うので、場所を取るものをたくさん与えて、というのは必要ないと思いますが、やはりできる範囲では日本の伝統行事を息子に伝えていきたいと思います。
まあ、もともとの行事の本質を考えてみれば、大げさなことばかりでなく、それぞれ自然な生活の中で暦にとけこんでいたはずなので、これからも自分たちなりに考えて1つずつ吟味していけたらいいかな、と思っています。


つたないブログですが、もし良ければクリックお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーサイト

ソニー生命の学資保険

インフルエンザで寝込んでひさしぶりの更新です。
たまたま症状のピークが夫の休日にあたって助かりましたが、息子がいる以上おちおちかぜもひいていられないと反省しました。

最近いろいろ悩んでいた息子の学資保険ですが、ソニー生命の5年ごと利差配当付学資保険というのを申し込んでみました。全額前納790,180円納めて、息子が18歳のときに満期額資金100万円が受け取れます。
払戻率は126%ですが、保険料前納なので、まったく保険機能はなく、18年の定期預金のようなものです。複利の定期預金と考えれば、年利は1.31.%。
長期国債金利が15年で1.25%、20年で1.76%なので、こんなものかなあ…というレベルです。
現在利率が低いことを考えると不利なのかもしれませんが、「今は利率が低いから今後上がる」と何年も言われながら下がり続けていますし、絶対使えない場所においておく、という意味では加入するのも悪くないと考えました。
まあ息子が大学に進学してくれるかどうかもわかりませんが、ぶじ18歳まで育ってくれるのを楽しみにしたいと思います。



つたないブログですが、もし良ければクリックお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

すみません

インフルエンザで寝込んでいてコメントのお返事など遅くなりそうです。また回復してきたら、お返事します…(>_<)

ミルク育児に切り替えて良かったこと

混合栄養をほそぼそと続けていましたが、とうとうミルク栄養のみに切り替えました。
息子ももうおっぱいを食べ物と認識してなさそうですし、毎回くわえさせてもしぶしぶ数秒吸う程度なので、息子からは特に抵抗はありませんでした。

ただ、母乳を完全にやめて、残念な点はいくつかありました。
調乳に手間がかかり荷物が増えたこと、体重が増えてきていることと、ホルモンの変化か疲れが取れにくく夜中の寝起きが悪くなったこと、ちょっとさみしい気持ちがあることです。
特に疲れが取れない、昼間もだるくてつい甘いものを食べすぎる、さらに体重が増える、という悪循環を何とかしたいです!

一方良かったこともいくつかあります。
授乳の間隔があいてとても楽になったこと(6時間おきになったので、昼間出かける時は1回分の用意をしておけば大丈夫です) 、なにより卵アレルギーの息子の湿疹が改善したことです。
息子は離乳食開始前にアレルギーの検査をしてもらい、卵白のアレルギーが陽性で、できる限り私も卵を避けていましたが、加工食品に少量添加されているものなどは避けられていなかったのか、時々湿疹が出たり、引いたりを繰り返していました。
その湿疹がミルクに完全に切り替えたらちょっと改善しているような気がします。
息子に良かれと思って母乳も続けていましたが実は私の都合で、息子にためにはかえってこれで良かったのかな〜と、反省しました。
とりあえず、これ以上体重が増えませんように!



つたないブログですが、もし良ければクリックお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

子供用の汁碗を買いました

以前から汁碗が欲しい、と思っていたんですが、なんとか大人用のものはがまんして、息子のものを購入しました。

底に桜が描いてあって、子供ががんばって全部食べるとごほうびにお花が見える、というかわいい心遣いだそうです。
kodomowan.jpg
漆工房大島さんというところのものです。
デザイン、形を削り出した人、漆を塗った人、絵付けをした人、箱を作った人(?)まで、関わった方の名前を書いたパンフレットをつけてくれます。物作りを大切にしていることがよく伝わってくるようです。

実はこちらのKIHADAという気のお椀にウレタン塗装だけをしたお椀がとてもすてきで、大人用はがまん、と言いつつ購入寸前でした。ただ迷っているところに通りがかった年配のお客さんと店員さんの、「(お客さん)こういう漆が塗ってないのはちょっと不安じゃないかね?」「(店員さん)実は僕も個人的にはそう思います」という会話が聞こえてきて…。なにが不安なのかはわからないままでしたが(ながく使うには塗装の耐久性が、と言うことでしょうか…?)、こういう会話が漏れ聞こえてきたのも、今回はご縁がなかったということなのかなあと思って購入を思いとどまることができました。
見知らぬお客さんに感謝です


つたないブログですが、もし良ければクリックお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

アマゾンファミリーでベビーフードが60%オフ

私はアマゾンファミリー会員になっているんですが、森永のベビーフードが1点のみですが、60%オフになっており、野菜と豆腐の煮込みうどんというのを購入してみました。


アマゾンファミリー会員というのは、アマゾンの子供がいる家庭向けのサービスです。

入会することで以下のような特典が受けられます。
・定期的に商品が届く宅配サービス「Amazon定期おトク便」にて、ベビー用おむつとおしりふきを販売価格から15%割引で購入可能
・3か月間「Amazonプライム」が無料
・5,000円以上のお買い物で使える3,900円分のクーポンがもらえる
・会員限定の特別セールや割引キャンペーンに参加できる
というようなものです。

3900円分のクーポンが貰えるとはいえ、アマゾンプライム会員にならなければいけないので、実質的には1年目のプライム会員会費が無料になる、ということでしょうか。
私はおむつを定期購入していますが、確かに15%オフは安いです。商品が届くのも、さすがアマゾン、とっても早いです。
ただネットスーパー(うちはイオンを時々使います)でエコ包装を選択すると、包装なしで届けてくれますが、アマゾンだとやはり段ボール箱入り。
夫には「200円貰って、段ボールを片付けさせられているような感じだね」と言われており、かなり非エコではあります
当面続けるつもりではありますが、プライム会員費の発生する2年目から継続するかどうかは微妙です…。


つたないブログですが、もし良ければクリックお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

育休明けからの家事を考える

かじゅ☆まるさんも先日「復職後の家事」という記事を書かれていましたが、仕事復帰後の家事に関して、いろいろ考えてみました。

まずは、現在の家事スケジュールから…。
<現在の朝のスケジュール>
6:40 私:起床
 洗濯機のフィルター洗い
 夜間タンブラー乾燥した洗濯物を片付ける
 グリーンスムージー、離乳食作り
 洗い物(夜間使った哺乳瓶、コップなど)
 床掃除、トイレ掃除など(日替わり)
7:30 私:シャワーを浴びて浴槽を洗う
7:45 夫:起床、息子とリビングへ移動
 私:寝室の布団を上げて床掃除
8:00 離乳食開始
離乳食終了後は散歩、児童館、地域のママサークル、ヨガなどにでかけます。

<現在の夕方のスケジュール>
18:00 授乳
18:30 入浴
19:00 息子就寝、その後晩ごはんの準備
20:00 夫と私、ばんごはん
食べ終わったら後片付けをして、以降が自由時間です。

・現在の状況は以上のとおりです。以前朝方と書きましたが、最近は息子が授乳以外で夜中に起きることが多くなり、ちょっと起床時間が遅くなっています。
・朝の問題点は、仕事が始まると私は朝8時に家を出なければいけないので、息子に離乳食をあげる時間がないことです。
・夕の問題点は、今後少しずつ、息子と私が一緒に夕飯を取るようにして行きたいんですが、仕事が終わったあとばんごはん、離乳食を作って、食べさせて、お風呂にいれて…としていると息子の寝る時間がとても遅くなってしまいそうなことです。


一応今考えている対応策としては、以下のものがあります。
1)40分早く起きて(6時起床)夕食の下ごしらえ、夕の離乳食の下ごしらえをしておく
2)疲れている時は無理せずお惣菜やベビーフードを取り入れる
3)朝の離乳食を夫にやってもらう

1)40分早く起きて(6時起床)夕食の下ごしらえ、夕の離乳食の下ごしらえをしておく
夜ネットをしたり、本を読んだりしてしまって、就寝時間が24時近くになり、夜中に何度か起こされると、結局7時近くまで寝てしまう日が続いています。
まずは22時以降ネット禁止、22時半就寝を目指そうと思います。

2)疲れている時は無理せずお惣菜やベビーフードを取り入れる
今から手抜き!?という感じですが、疲れていらいらしてしまうくらいなら、むりせずお惣菜やベビーフードも取り入れていきたいと思います。

3)朝の離乳食、着替えを夫にやってもらう
私が寝室の床掃除をしている間に、夫が息子に離乳食を食べさせて、着替えもやってくれると、2人とも8時には支度が終わりそうです。
実は3日ほど前から夫にお願いしています。夫は自宅自営業で、朝ごはんも食べないため、比較的朝のスケジュールには余裕があり、私が朝家事をしている間に息子がぐずった時も夫があやしてくれています。今のところ離乳食担当もスムーズにやってくれているので、続けばいいな~と思います。

また、週末は夫がなるべく家事などで使ってしまうのではなく、外出して遊びに行きたい、そのためには平日なるべく協力するから、と言ってくれているので、できるのなら家事は平日に片付けて行きたいなあと思っています。
まあできる範囲で、ですけど…。


それをふまえて、仕事復帰後のスケジュール
(あくまでうまくいけば、の予定ですが)
<朝のスケジュール>
6:00 私:起床
 グリーンスムージー、朝の離乳食作り、
 夕食、夕方の離乳食の下ごしらえ
6:40洗濯機のフィルター洗い
 夜間タンブラー乾燥した洗濯物を片付ける
 洗い物(夜間使った哺乳瓶、コップなど)
 床掃除、トイレ掃除など(日替わり)
7:30 私:シャワーを浴びて浴槽を洗う
7:45 夫:起床、息子とリビングへ移動、離乳食・着替え
 私:寝室の布団を上げて床掃除
8:00 出勤

<夕方のスケジュール> 
(定時ぴったりでの退勤ができれば、息子を迎えにいって、18時くらいに家に着きます。)
18:00 帰宅 お風呂をわかしたり、1日の荷物を片付けたりする
18:30晩ごはんの準備
19:00 晩ごはん(可能なら家族そろって)
19:30 入浴
20:00息子就寝
20:30 晩ごはんの後片付け、洗濯、夜間の授乳の準備など
21:00〜22:30 自由時間
22:30就寝

もちろんスケジュール通りに物事が運ぶとは限らないですし、それでいらいらしていては元も子もないので、あくまで目安ですが、起床や就寝の時間はこれを目指していこうかなあと思います。睡眠時間を長めに取ってありますが、断乳後ホルモンの変化か、とにかく疲れがとれにくく起きられないのが続いており、少し余裕を持った時間にしてみました。
まあ予定は未定、と言いますし、神経質にはならないことが大前提です。
週末の家事は難しそうですが、仕事が半日の日には、1週間分の主菜の献立を考え、材料の購入、下ごしらえ、くらいはできたらなあと思います。


つたないブログですが、もし良ければクリックお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

息子、母方じいじとはじめて会う

以前書いたことがありますが、私の両親は離婚しています。母と仲が良いので、普段それほど父との行き来はないのですが、時々メールのやり取りをし、食事に行くこともあります。
息子出産以降なかなか機会に恵まれませんでしたが、はじめて父と息子が会うことになりました。

最近少し人見知りが始まった息子、父に抱っこしてもらうと泣いてしまいましたが、「健康そうだね〜」とほめられました。

お祝いと、絵本を貰い、さっそくおやすみ前に読んでみました。
iiokao.jpg

それほど頻繁に合うことのない父ですが、ラベンハムのショートコートにデニム、スニーカーと以前より若返っているような…今の奥さんのお見立てなんでしょうか。絵本ももしかしたら奥さんが選んでくれたのかもしれません。
母との離婚は私たち家族にとって残念な出来事ではありましたが、幸せそうで安心しました


つたないブログですが、もし良ければクリックお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

ふたり目のリミット

AERA with baby 2月号特集”ふたり目のリミット”を読みました。

・年齢差は二歳がもっとも多く、ついで三歳、四歳、一歳の順に多いそうです。
・2人目が生まれて良かったことことは、家族が増えて楽しくなった、子ども同士で遊んでくれる、喧嘩や譲り合いを覚える、など。
・反対に大変になったことは、入浴や食事など手間が増える、自分の時間が減る、経済的に苦しくなる、など。

まわりにけっこう年子がいるので、多いのかと思っていたらそうでもないようですね。
そして手間が増えて、自分の時間は減る、というのはやはり!という感じですが、この雑誌のアンケートでは、2人目を生まれた方は生んでよかったと思っている方が多いようでした。

一方で、2人目不妊は増えており、2人目に恵まれない人も多く、1人っ子だからといって後ろめたく思わないように、という記事もありました。
欧米では協調より自立を重んじるため一人っ子は協調性が育ちにくいのに対し、アジア圏ではあまり変わりなし、という調査結果もあるようです。
ただ私自身兄弟が多く、子供の頃はいろいろひとりじめできないのが嫌なときもありましたが、大人になって、兄弟で話すことがとても楽しいので、可能なら2人目も授かれたらなあ、という希望はあります。
まあ、結婚5年目で予想外に長男を授かったことを僥倖と思い、期待しすぎないように待とうかとは思います


つたないブログですが、もし良ければクリックお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

今ほしいものと買うかどうかの検討

ほしいものがいくつかあり、今までなら欲望のままに買っていましたが、今年は半期かけて購入を検討し、予算に計上してから買おうと思っています。

今ほしいのは、こんなものたちです…

1)汁椀
2)タオル
3)カセットコンロ&卓上鍋
4)ミキサー
5)電動自転車
6)子供用ハイチェア(トリップトラップ )
7)1歳からのチャイルドシート

1)汁椀
今使っているお椀が、結婚式の引き出物のカタログでいただいたんですが、(こういう書き方をするのはくださった方に失礼かと思いましたが、あくまでカタログから選んだのは私なので…)ちょっと安っぽくて気に入っていません。
本当は買い替えたいのですが、壊れたわけではなくまだ使えるので、当分見送りの予定です。

2)タオル
2年ほど前に家内のフェイスタオルをすべて同じ物で統一したんですが、いつのまにかいただきものがまぎれこんだり、だいぶいたんでしまって買い替えたくなってきました。
上半期に日用品にかかるお金が予算内に治まれば買い替えたいと思っています。
これを検討中です。

3)カセットコンロ&卓上鍋
現在、お鍋の時など電動のホットプレートを使っているのですが、災害時の備えも兼ねてカセットコンロと卓上鍋の購入を検討しています。
夫は土鍋が欲しいと言っているんですが、私はできるだけ軽量のものがいいので、今のところ保留です。

4)ミキサー
毎朝バーミックを使ってグリーンスムージーを作っているんですが、どうしてもスムージーというには粗いのと、作っている間に他の作業ができないため、ミキサーが欲しいです。
でも今離乳食作りにバーミックス大活躍なので、今のところバーミックスで頑張る予定です。
(毎日使う一軍家電の置き場が限られているので…)

5)電動自転車
現在ふだんのお出かけがほぼ徒歩なので、電動自転車欲しいです。
でも(ただの希望ですが)もしかしたら2人目ができて3人用が必要になるかもしれないですし、まだ様子見です。

6)子供用ハイチェア(トリップトラップ )
もともと我が家はローテーブルで食事をしていたので必要ないと思っていたんですが、クリスマスにカフェテーブルを購入したので、いずれ必要になると思います。
実家に以前私が使っていたものがあるんですが、昔のもので高さの調節ができないので、テーブルと高さが合わないように思われます。
そうなるとトリップトラップのような高さの調節ができるものがいいのかと思ったり…。
実家にあるものが使えたらベストとは思うので、もう少し離乳食が進んだ時点で実際に試してみて、息子があまりに食べづらそうだったら購入を検討したいと思います。

7)1歳からのチャイルドシート
現在使っているベビーシートが1歳までなので、絶対必要です。
誕生日プレゼントに母にリクエストしようかな〜とも思っています。

様子見のものが多いですが、半年後にどう変わっているか…、また再検討したいと思います!


つたないブログですが、もし良ければクリックお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

子供服セール、ラルフローレンで散財!

先日かじゅ☆まるさんの記事を見て、子供服セールいいな〜、欲しいな〜、…見るだけ!と思って町へ出ましたが、あまりにかわいくて、見事に買ってしまいました。実は今までほぼお下がりでまかなってきたので、ほぼはじめての子供服売り場に我を忘れてしまったかもしれません(汗)
もともとは子供服なんてそんなにながくは着ることができないので、ユニクロ、無印、GAPで充分!と思っていたんですが、実際作りのよい服を手に取ったところ、誘惑に負けました。
来年の冬用に90サイズで、あとは安カワ服&お下がりでまかなっていきたいと思います。

そして、先日たてた今年の予算に息子の服飾費が組み込んでいないことに今日気づきました。
半期で4万円プラスで修正しました。


2013wintersale1.jpg

2013wintersale2.jpg

あ、バーバリーはセールにならないって、今日はじめて知りました。買いませんでした!(別に偉くない)

つたないブログですが、もし良ければクリックお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

シンガマジックのバースデーボーイ

連休最終日は、あいにくの天気でウォーキングに行けず、なんとはなしにドライブをしていたところ、赤ちゃん用品店を見つけ、ふらりと入ってみました。
そこで出会ったのがシンガマジック、バースデーボーイ。
お腹を押すと、口を動かして歌を歌うぬいぐるみ(もちろんハッピーバースデー)なんですが、息子があんまり喜んで一緒に歌おうとするので、つい購入してしまいました。
おもちゃはあんまり増やしすぎないように…と思っているのについつい増えてしまいます。

singamajig.jpg



それから、くるみもちさんにいただいた「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク ゆずの香り」があんまり気持ちいので、追加購入してしまいました。
パックをあけて、紙のアイマスクを取り出すと10分間あたたかい蒸気が出ると言う商品なんですが、光が多少シャットアウトされるので、夫がテレビを見ていても心地よく入眠できるという優れものです。

eyemask.jpg
くるみもちさんありがとうございました!




中日にはウォーキングに参加することもでき、楽しい連休がすごせてよかったです。


つたないブログですが、もし良ければクリックお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

息子がやっと寝返りをしました

6ヶ月を半ばも過ぎ、すでにおすわりはできるようになった息子ですが、今まで寝返りをしたことがありませんでした。寝返りしそうなくらい体をねじったり、横向きからうつぶせになったりはしていたので、身体能力的にはできたと思うんですが、いわゆる「寝返り」の完成型ははじめてです。
朝夫が服を着替えさせているときにころん、と1回。
その後不思議な感じだったのか、確かめるように数回繰り返していました。
午後にベビーヨガに行ったときも、おとしたおもちゃを拾おうと寝返り。完全にマスターしたようです。
本当に日々成長していく息子に感動しきりです。


つたないブログですが、もし良ければクリックお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

Bunnies By The Bay の赤ちゃん安心毛布

Bunnies By The Bay の赤ちゃん安心毛布を買いました。
友人宅にあって、見せてもらったらすごく手触りがよくて、息子も熱心に食いついていました。
ふわふわのぬいぐるみのウサギの頭に、ベロアの布がついています。ふわふわ、するするでとっても手触りがいいです
素材はポリエステルで、天然素材ではないですが、洗濯時にまちがってタンブラー乾燥までしてしまってもするする感が変わらなかったので、これはこれでいいのかなあとも思いました。


usagi1.jpg

usagi2.jpg






つたないブログですが、もし良ければクリックお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

息子の成長に驚く

最近、赤ちゃんてわかってないようでいろいろわかってるんだなあ、とびっくりした出来事がありました。
ある晩息子がお腹をすかせて目を覚まし、ミルクを作っているときのことです。
けっこう泣き方が激しかったので、私がおっぱいをくわえさせつつあやし、目覚めてしまった夫がミルクを作っていました。
最近はおっぱいをくわえても「これじゃなーい」という顔で哺乳瓶を探すようなしぐさをするのですが、その晩は目の前で夫がミルクを作っているのを見つけました。
ミルクができるまで泣きやまないかなあと思っていたのですが、ミルクを作っている作業を見かけたとたん泣き止んで、じーっと見つめて待っていてくれました。
以前は目の前でミルクを作っていても「早く欲しいよー!」と言うように泣いていたのに、状況を理解して待っていてくれるまでになったんだなあとびっくりしました。
ただの偶然、親ばかなのかもしれませんが(笑)、偶然かどうかはまた経過を見て判断したいと思います。


つたないブログですが、もし良ければクリックお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

断捨離達成のごほうび

年末に「新・無趣味で人付き合いが苦手な女医の家計簿」くるみもちさんの、”煩悩の数、108個のものを処分する”という企画に参加させていただきましたが、達成のご褒美として、「蒸気でアイマスク(完熟ゆずの香り)」とクッキー・焼き菓子をいただきました。
企画に参加させていただいただけでもありがたいのに、プレゼントまで…。
実は今日はかったばかりのおしゃぶりをなくしてしまい、ちょっと落ち込んでいたんですが、おいしいクッキーをいただいたらちょっと回復しました。
寝る前にさっそくアイマスク試させていただきます。
くるみもちさんありがとうございました


つたないブログですが、もし良ければクリックお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

夫との共通の趣味

アウトドアで田舎好き、夜型の夫、インドアだけれど町でのお買い物は嫌いじゃない、でも早寝したい私、お互い心がけないとほとんど共通の趣味はありません。
産前はよく海釣りに行っていましたが、針を使ったり、手が汚れたりと乳児連れにはややハードルが高いです。
最近はじめたのは鉄道会社主催のウォーキングやハイキングです。
指定の駅まで電車で行き、地図を貰い、歩き終わるとシールやスタンプを受け取ります。所定の回数こなすとバッジや記念品がもらえるようです。
産後はジムにも行けず運動不足が気になっていましたが、これなら1日8Km〜14Km歩くことができます。
息子は交代でエルゴで抱っこしています。
JRやローカル鉄道、いろいろな鉄道会社が主催しているので、行きたくなればほぼ毎週参加することができます。
参加されている方は年配の方が多く、これなら老後まで楽しめそうです。
息子が歩いたり、ぐずったりするようになるとむずかしいかもしれませんが、当面休日はウォーキングの予定です。


つたないブログですが、もし良ければクリックお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

ルピシアの福袋を買いました

福袋なんて、せっかく断捨離したところだし買わない、と思っていましたが、ルピシアの福袋を買ってしまいました。
福袋を買うのは学生のとき以来です。

先日までは「母乳がよく出るハーブティー」を飲んでいましたが、最近はミルクメインとなったため、他のお茶も飲んでみたくなっていました。
もともとそんなに寝付きがいい方ではないので、授乳に起きてもすぐ眠れるようノンカフェインで…。
以前はマリアージュフレールのフレーバールイボスティーを飲んでいましたが、息子が生まれてからは買いにいくのも一仕事、茶葉をお茶パックに入れるのもわずらわしく、近所で入手でき、ティーバッグでもリーズナブルなルピシアはぴったりです。
ルイボスティーやハーブティー、どれにしようかと選んでいたところ、目に留まったのが、ノンカフェイン、ティーバッグの福袋。
余分なアクセサリーは入っていない、ティーバッグだけの詰め合わせで、値段の2倍相当のお茶が入っているそうです。見本を見て、特に苦手なお茶もなさそうなので、3000円の福袋を1つ買いました。
今日飲んでいるのはカモミールとジンジャーにドライアップルをブレンドしたというスウィートドリームス!というお茶です。他に8袋、合計9袋入っていました。
これから少しずつ飲んでいくのが楽しみです。

fuku.jpg


つたないブログですが、もし良ければクリックお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

お金のかけどころ

だらだら浪費が多いわがやですが、なにもかも急に引き締めて!と節約をがんばろうとし、すべてが達成できないままになってしまう、というのを繰り返しています。
今年はお金をかけるところ、かけないところ、を意識して生活していけたらなあと思います。

<お金をかけてもいいと思うこと>
・食費、行楽費
家族で食べるごはん、家族で行くおでかけ、にはあんまり節約を意識せず、楽しんでいけたらなあと思います。

・美容費
美容費、といっても化粧品にはあまりお金をかけていないので、ヨガ、(産前は)ジム、サプリ、美容医療などです。
できる限り健康で、美容も心がけていきたいので、ここは削りたくないです。

・自動車に関連するお金
フルタイムで出勤すると、ガソリン・高速代含めて月7万円くらいの出費になります。
通勤手当として支給されるのは、月2万円くらいが上限なので、かなりの持ち出しです。
ただ、車で出勤し、高速を利用することで、1日1時間以上の時間が節約できることを考えると今後も車通勤を続けていくと思います。

<現在あまりお金をかけていないこと>
・住居費
夫が婚前に一人暮らしをしていた1LDKのマンションにまだ住んでいます。夫の自営のオフィスもかねているので、昼間はLDが事務所扱いで実質1K、夜夫の仕事が終わると1LDKになります。
子供がいると手狭ではあるんですが、私と息子は日中ほぼ外出しているので、今のところ支障はありません。4月以降は私は仕事復帰、息子は保育園に入るのでますます夫以外は寝に帰るだけの家になります。もし第2子に恵まれることがなければ、息子が5歳になるくらいまでは今の家でがんばりたいと思っています。
家賃、光熱費は何割かを夫の仕事の経費としていることもあり、家計に計上していませんが同じ家族形態の方と比べても使っていない方だと思っています。
また今後ですが、夫が長男なので、夫方の両親との同居の可能性があること、子供の人数が未確定なことなどを考えると、できればなるべく賃貸で住み替えをしていきたいと夫とは話しています。
ただし、ある程度今後の家族形態が固まってきた時点で、ローンなしで買えるようなら中古マンションの購入も考慮するかもしれません。

・化粧品
私がアトピー持ちなので、化粧品を選ぶのに重要なのは、効果があることよりも、肌が荒れないことです。スキンケアは洗顔後にオイルをなじませて、乾燥がひどいときは皮膚科で貰っている保湿剤を重ねるのみで、あまりお金はかかっていません。
妊娠前はシミやくすみが気になるときは皮膚科で光治療などを受けていました。
。授乳中はホルモンの関係で、光治療を受けてもすぐシミができてしまうこともあると聞いたので、今は受けていません。完全に断乳したら、またはじめるかもしれませんが、ちょっと高価な化粧品を買うぐらいの価格内におさめていけたらと思っています。

・装飾品
同じくアトピーのため、あまり金属を身につけることがないので、アクセサリーを買うことはあまりありません。

<現在出費が多いけれども、できれば節約したいこと>
・日用品
なんとはなしに購入していますが、けっこう出費が多いです。
今後はちょっと気をつけていきたいです。

・服飾費
年齢を重ねていくなかで、それなりに質の高いものを身につけていきたいとは思うので、過度の節約はしないつもりですが、厳選して数をしぼっていけたらと思います。


以上考えると、現時点で意識して出費を抑えたいのは、日用品と服飾費です。
具体的には以下を目指します。

1)日用品
2012年度の現状で、月22,000円使っていました。
月1万円くらいまで押さえたいと思いますが、まずは週3,000円、月12,000円を目指したいと思います。重点的に減らしたいので、項目も記載していく予定です。
2)服飾費
2012年度1年で38万円でした。これをふまえて、6月まで半期で15万円までを目指したいです。


きちんと節約されている方から見たら、これでも多すぎるとは思うんですが、突然無理な目標を立てても実行できる気がしないので、まずは6月まで、上記の目標でがんばっていこうと思います。


つたないブログですが、もし良ければクリックお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

米アマゾンで使い捨ての哺乳瓶を購入しました

しばらく母乳、ミルクの混合授乳できましたが、息子はなかなかでない母乳より、たっぷり飲めるミルクの方を好むようで、ほぼミルクメインになってしまいました。
そうなると気になるのが、災害時のこと。
現在普通の外出は一般的な哺乳瓶を使っていますが、もし充分に洗えないような状況になったら、と心配になってしまいました。

そこで米アマゾンで使い捨ての哺乳瓶を購入してみました。
(日本でも以前は販売されていたようですが、現在は販売終了しています。中のパックのみを取り替えるものはありましたが、乳首は使い捨てでなく洗浄が必要です。)


外観はこんな感じです。
steri1.jpg

steri2.jpg

お米の計量カップのようなプラスチックのカップに上の写真のふたをかぶせて使います。
作りはあんまりしっかりしていなくて、使い捨て品質、という感じです。
やはり普段の哺乳瓶と比べるとで具合が違うのか、息子は戸惑った様子で飲んでいましたが、一応全量飲んでくれました。

1箱10ドルくらい、2箱+送料11ドルくらいで合計2600円くらいになりました。
哺乳瓶ひとつあたりで130円くらいです。
以前本を買ったときは少しだけ関税がかかりましたが、今回はかかっていませんでした。
(商品によって?金額が安いから??)

最初は使い捨ての瓶に入ったミルク("ready to feed" "milk"で検索するとたくさん出てきます。日本のアマゾンでも並行輸入品が売られていましたが、1本千円程度と非常に高価です。)+使い捨ての乳首が欲しいなあと思ったんですが、食品は海外発送してもらえません。
アメリカ国内から転送してくれる業者さんもありますが、手数料がかかること、手続きが煩雑になることから、今回は哺乳瓶にしておきました。
哺乳瓶なら息子が使わなくても、消費期限がないため、だれかに差し上げやすいというメリットもあります。

米のアマゾンは日本のアマゾンと同じく、一度住所、カードなどを入力してしまえば、次回からはログインするだけで注文できるので、結構ハードルは低いです。
ただ念のため、カードはvisaデビットを使っています。
(まあ米アマゾンが信用できなければ、日本のアマゾンや楽天なんてとても信用できないよね、と夫はいいますが…)
CD・DVDや書籍・ソフト・ゲームソフト、一部時計、ベビー用品、カメラ用品は海外も発送可能、電化製品・ゲーム機本体・ホーム・キッチン・服・宝石・食べ物などは一部を除き海外発送できないようです。
以前シャンプー、トリートメントを買おうとしたときも発送できず、はねられてしまいました。


つたないブログですが、もし良ければクリックお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

2013年の貯蓄目標

あけましておめでとうございます。
今年は遠出することもなく、のんびりすごしています。
近所のお寺の門前商店街でごはんを食べたり、散歩をしたり。
今日は夫の両親とごはんの予定…。お休み中は息子もみんなに構ってもらえてうれしそうです。


ところで、2012年の家計をもとに、2013年の貯蓄目標をたててみました。
少しずつでもむだ遣いを減らせたらな、と思います。

<2013年家計の目標>
    1ヶ月あたり(6ヶ月合計)
食費     6万円(36万円)
おこづかい  3.5万円(21万円)(服飾費のぞく)
服飾費    半期で自分15万円、息子4万円
雑費     5万円(30万円)
固定費    10万円(60万円)
そのほか   10万円(60万円)


合計     30.5万円(183万円)+服飾費19万円

・ぜんぜん節約していない…という感じですが、今より、やや引き締める感じで…。
・固定費10万円は仕事を再開した際に車にかかるお金月7万円(高速代+ガソリン代)を含みます。
(仕事復帰まではもう少し安くなる予定です)

その他の費用の内訳は下記のとおりです。

仕事関連       13万円
旅行費        12万円
住民税        13万円
結婚式(2件)    16万円
ベビーシート買い替え 3万円

・途中でまた余分な出費など(行ければ歯科とか…)あるかもしれませんが、当面の予定はこれで!
・そのほか、今欲しいな~と思っているのは、電動自転車、カーテンの新調です。
 来年前半のお金の使い具合でまた考えたいと思います。
・緊急時の費用(家電製品が壊れる、事故、病気、葬祭など)は計算に入れてありません。


<貯蓄目標>
・貯蓄目標は、仕事復帰の時期、年間の収入がまだわからないため、わかった時点で考えたいと思います。


寒い日が続きますが、みなさん体調を崩されず、よいお正月をお過ごしください。


つたないブログですが、もし良ければクリックお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
プロフィール

チッチョ

Author:チッチョ
30代半ばのチッチョと、40歳の夫、2012年夏に生まれた息子の三人暮らし。4月半ばから仕事復帰でばたばたしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。