スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りみその途中経過と包丁を購入したこと

3月にワークショップで造ったみその途中経過です。
仕込みから1ヶ月後、表面についたカビをのぞいて、焼酎で消毒してまたラップで覆う、という作業をしました。
カビのついた写真はちょっと気持ちが悪いのでのせませんが、ほんのり麹の香りがして、食べられるようになるのが楽しみです。
秋が楽しみです
miso130410.jpg


以前の欲しいものリストにはまったく載せていませんが、包丁を購入しました。
もともと私は手がちいさく、実家で20年ほど前から使っていた、持ち手が細い包丁をずっと使っていたのですが、最近自宅で簡単に研ぐだけでは切れが悪く限界が来ていました。
かといって、他の包丁は夫が結婚前から持っていたもので、私にはどうしても使いにくいです。しかも魚をさばく用の出刃…。(わが家には包丁が日常私が使う用と、夫が釣った魚をさばく用の2本しかないのです)
研ぎにだす間だけ、がまんして夫のを使おうかなあと思っていたんですが、お店に包丁を持っていった際に見たものが、あまりに使いやすそうで買ってしまいました。
持ちやすくて、切れも非常によくて、幸せですが予定外の出費でした



本当は研ぎにだしたのと同じものが欲しかったんですが(研ぎにだしたのも木屋さんの包丁です)、型が古いのと、なんども研ぎにだして刃が細くなっているのとで、売り場の係の方には同じものがわからないと言われました。デパートの売り場で、木屋さんの方がいるわけではないので、しかたないんでしょうね…



つたないブログですが、もし良ければクリックお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーサイト

味噌を手作りしました

と言っても自分一人で作れるわけではなく、手作り味噌のワークショップに行ってきました。
それまでは知らなかった方と調理実習のようにいろいろ話しながら作る2時間半、楽しかったです。
息子もいろんな方に抱っこしていただいてうれしそうでした。
作り方はメモしましたが、やっぱり一人だと面倒になってしまいそうなので、来年も参加したいな〜と思いました。

作り方メモ…
(材料) 出来上がり1kg
大豆 250g
こうじ 250g
塩 110〜160g

1) 大豆は洗って、豆の3〜4倍の水に一晩つける。
2) 5、6時間指で楽に潰せる硬さになるまで煮る。途中で大豆の頭が出たら差し水をする。はじめは強火で、沸騰したら弱火で。
3) 大豆が煮えたらざるに取る。煮汁はとっておく。
4) 大豆を温かいうちに潰す。
5) 容器を焼酎か熱湯で消毒する。
6) 麹と塩100gを混ぜる。(塩きり)
7) つぶした大豆と塩きり麹を混ぜる。硬ければ大豆の煮汁を混ぜて、赤ちゃんの耳たぶくらいの硬さにする。
8) 手のひらに収まるくらいの玉に丸める。
9) 熱湯か焼酎で消毒した容器に、玉に丸めた7)を叩きつけるように入れ、焼酎で消毒した手でしっかりと押さえつけ、空気を抜く。
(空気の入ったとことがカビるので、しっかり抜く。)
10) 詰め終えたら表面を平らにし、容器の内側と表面を焼酎で拭き、残りの塩を散らす。
ラップをかけて、重し1kg(ビニール袋に詰めた塩などでO.K.)を乗せて、密封する。
11) 1ヶ月くらいしてたまりが上がってきたら重しを軽くする。
12) 半年くらいしたら全体をよく混ぜ(天地返し)、カビを取り除き、ふたを戻す。

塩が多いほど塩辛いが、少ないとカビやすいので、適宜自己調節。
1年以上発酵させるとよりおいしいが、半年くらいで食べられる。


つたないブログですが、もし良ければクリックお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

1週間の献立作りに挫折、セスキ炭酸ソーダを購入

ちょっと前にはじめたばかりの1週間分の献立作り&まとめ買いですが、すでに挫折してしまっています。
風邪をひいていたこともありますが、最大の原因は夫の多忙。
せっかく晩ごはんを作っても「今日食べるのむりそう〜。明日食べる」と言われ、翌日食べるのかと思っていたら、やはり忙しくて食べられなかったという日が続き、だんだん自分と息子だけなら具だくさんスープと納豆ごはん(のすりつぶし)でいいや…と大変な手抜きごはんになっていました。
昨日23時ごろにめずらしく夫の仕事が終わっていると思ったら「晩ごはんってある?」と聞かれましたが、もちろんありません
昨日も申し訳ないけど、外食してもらいました。
(ここのところ25時26時に仕事が終わることがおおく、私と息子が寝ているので近所でラーメンを食べていたようです)
今日はいるのかどうか悩ましいですが、仕事中に聞いてもわからないと言われるだけなので、あとから焼くだけ・温めるだけのおかずを仕込んでおこうかと思います。


現在は休止されていますが、リンクをはらせていただいているyukaさんのおすすめされていたセスキ炭酸ソーダでのおそうじに初挑戦してみました。
まずはお風呂とトイレ。自己流ですが、粉を撒いたあと、ぬれたスポンジでこすって溶かし、しばらく放置してみました。
結果、驚くほどよく汚れが落ちます。
化学洗剤でもなかなか落ちなかった、つわりのひどかった時期にできたトイレのさぼったリングも、お風呂の段差の黒ずみもかなりきれいになりました。
ただかなり肌への刺激は強いので、日常掃除用というよりも、中〜大掃除にいいかもしれません。
私は普段は水+マイクロファイバークロスでのお掃除が多いので、週に1度程度セスキ炭酸ソーダでのお掃除を取り入れてみようと思います。


つたないブログですが、もし良ければクリックお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

小麦粉シャンプーはじめました

小麦粉シャンプーを始めました。
小麦粉シャンプーというのは、小麦粉と水を混ぜて火を通したもので洗髪する、という方法なんですがこちらのサイトが詳しいです。
はじめたきっかけは頭皮のアトピーが悪化して、何かいい方法はないかな〜と思っていたところ、友人が実践していてとてもいいと言われたことと、髪を切ったこと。
始めて3日くらいですが、肌の調子は良くて、今まで水仕事のせいかと思っていた手湿疹まで改善してきたのはすごいです。
ただ髪は髪はかなり乾燥します。今のところショートなので、何とか我慢していますが、1ヶ月ほど続けてパサパサ感の改善がないようだったら元のシャンプーに戻るかもしれないです。
肌の調子は確実にいいので悩むところですが…。


つたないブログですが、もし良ければクリックお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

1週間分の献立作り

今まで献立はせいぜい3日分くらいしか考えたことがありませんでした。途中で作るのが面倒になって予定を変更することもあれば、夫が仕事が早く終わると急に外食しようということもあればで、1週間分の献立を立てて実行するなんて自分には難しいのではないかと思っていました。
それでも最近は一応復職後のことも考えて1週間分の献立を考えてみるようにしています。

1)和食 魚系
2)洋食
3)和食 お肉系(肉じゃがや筑前煮など)
4)中華(餃子やシュウマイ+エビチリや麻婆豆腐、青椒肉絲など)
5)煮込み系(おでん、シチュー、カレーなど)
だいたい上記の5種類の献立を考えておき、週1回外食をするので、あと1日は残り物で適当に作るように心がけています。お刺身のみは食べる当日に購入しています。曜日は特に決めていないんですが、余裕のある週の初めにての込んだ献立、疲れてしまった日には手のかからないもの(お刺身になることが多いです)などその日の様子で決めています。

・筑前煮や肉じゃがはよそのお宅では副菜かもしれませんが、副菜に納豆を足すことでタンパク質を補い、主菜扱いにさせてもらっています。
・餃子やシュウマイは以前は時間のある時に手作りして冷凍していましたが、今はなかなか実行できず、オイシックスやオーガニックスーパーなど可能な範囲で信用のおけそうな既製品の購入も今後は検討しています。
(夫が中華大好きなので、中華を作らないという選択肢は難しくて…)

ただ最近は自分が風邪を引いたり、息子が発熱したりで、なかなか予定通りに作れないことも多かったです。あくまで予定は予定、実行できなくてもイライラしないように、献立作りは自分を楽にするためのものであって自分を縛るためのものではないこと、心にとめておきたいとおもいます。(そうしないとすぐにいらいらしてしまうので


つたないブログですが、もし良ければクリックお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
プロフィール

チッチョ

Author:チッチョ
30代半ばのチッチョと、40歳の夫、2012年夏に生まれた息子の三人暮らし。4月半ばから仕事復帰でばたばたしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。